top of page

中国語VIPコース受講中の金岡様よりご感想をいただきました。

更新日:2023年7月4日

こんにちは。

花岡真寿美です。


中国語「本気のVIPコース」をご受講中の金岡英雄様より、ご感想をいただきました。

コース選びのご参考になさっていただければ幸いです。


金岡 英雄様

外資系金融機関勤務


1990年、中国瀋陽にて生まれる。2012年、早稲田大学国際教養学部卒業後、日本IBM株式会社入社。2015年退職し、同年9月より外資系金融機関勤務。



 私が花岡先生のもとで中国語レッスンを受け始めたのは2021年1月からです。

約1年半続けてきた中で中検は3級・2級と合格することができ現在準1級を狙っており、HSKは5級を合格し現在6級を狙っているところです。

資格検定の面で確実に成果が出ているのはもちろんですが、花岡先生のレッスンの本質はそれだけでは語れないと思っています。



 そもそも私は中国出身であり、親の仕事の都合で4歳で来日し日本で育ったという境遇です。人よりも中国語に接する機会は多かったものの、日常会話が少し出来るくらいで本格的に勉強するという機会はありませんでした。


ところが2年前からビジネスの場で中国語を使用する機会が増えたことをキッカケに花岡先生のもとでレッスンを受けることを決意しました。



「どのように勉強すればいいですか?まずは資格の勉強ですか?」という質問をした私に対し花岡先生の返答は「あなたは中国語を学んでどうなりたいですか?」でした。



 資格の勉強だけなら自分ひとりでも出来たかもしれません。ところが、花岡先生のコーチングから始まり、自分自身が勉強をした先の目標を定め、それに向けて自分に合ったコースを設計してくださったそのプロセスこそが、私にとって中国語を学ぶ意志が固まったキッカケになり、絶えないモチベーションが創り出された礎になりました。


 今では「中国語で講演が出来るようになる!教養のある中国人と渡り合えるビジネスマンになる!」という目標に向けて日々努力が出来ております。花岡先生にもその目標に合った指導をしていただいており、厳しくも愛のある指導のお陰でわずか1年半でも資格取得以外の成果を多く得られるようになりました。


 語学の勉強の理由は人それぞれだと思いますし、どう学ぶか、どこで学ぶかにも様々な正解があると思います。ただし、勉強すると決めた理由をより掘り下げていただき、モチベーションを加速させてくれるような指導をしてくれるのは、人間的魅力溢れる花岡先生ならではの指導だと感じています。


もはや「先生」というよりも「母親」のような存在になってくださっていることに、いつも感謝しております!



閲覧数:67回

Comments


bottom of page