top of page

補助金を活用しながらインバウンド対策強化


インバウンドを補助金で対策イメージ

日中共同クリエイションズ スタッフです。



補助金を活用しながらインバウンド対策強化


インバウンドの本格的な回復により、外国人観光客への対応強化が各地で必要になっています。

観光庁もインバウンド対策強化を推進するために、さまざまな補助金を用意しています。


 ※観光庁の補助金公募情報は>>> こちら


その中の一つを今回はご紹介します。




1.応募受付期間

  ・令和6年2月14日(水) ~ 令和6年9月27日(金)17時


2.事業概要



※画像は観光庁ホームページより



3.補助対象事業者


 ・観光案内所・観光施設等を設置し、若しくは管理する者


 ・観光地における店舗・事業所等を運営する者


 ・病院・診療所等を設置し、又は管理する者(「〇訪日外国人患者受入機能の強化」)


 ・地方公共団体


 ※補助対象事業者であっても、宿泊事業及び交通事業に係る施設の整備は補助対象外となります。



4.補助率


 ・補助対象経費の2分の1以内


  (但し、「〇災害時等における観光危機管理の強化」については補助対象経費の2分の1以内かつ上限500万円)



詳しくは、観光庁のホームページをご覧ください。



 

当社の中国語研修を企業様が取り入れる場合、条件によっては補助金・助成金が活用できる場合もあります。


インバウンド対策で中国語をスタッフに習得してもらいたい企業、店舗や施設に中国語標記を取り入れたい企業様など、まずはお気軽にご相談ください。




閲覧数:25回

Comments


bottom of page