top of page

第107回中国語検定 2級長文【1】【4】の日本語訳

更新日:2023年4月5日

第 107 回中国語検定試験 2級 長文問題

【1】

  我有急用去银行取钱,在银行看到了奇怪的一幕:自动取款机前的队排得很长,营业厅里却 一个人也没有。我心想那些人怎么 不到柜台取钱呢?我走到窗口说取 3000,营业员 一边 用手指着窗上贴着的一张通知,一边对我说:“对不起,按照规定取钱在 5000 以下的,要在自 动取款机上取。”我看了看自动取款机前长长的队伍,心想什么时候才能排到我呀。我只好恳求营 业员:“我有急事,请让我在窗口取钱吧。”营业员态度非常冷漠:“不行 !这是规定。”

  这时,隔壁窗口有人取了 5000 块。我灵机一动有了 注意。我再次把银行卡递给营业员, 营业员有点儿生气了:“不是说了到取款机去取吗? ”我说:“取 5000  ! ”营业员无话可说了,立刻 给我取了钱。我从取出的钱里抽出 1000,连同银行卡一同递给营业员。营业员不解地望着我,我 冷漠地说:“存 1000。”营业员张了张嘴想说什么,却什么也没说出来 。完成了这笔存款,我又 抽出 1000,对营业员说:“再存 1000。”营业员有点儿恼怒了:“你为什么不一块儿存?!”我平淡 地说:“这是我的规定,我规定自己一次只存 1000,你们银行有不能这样存的规定吗? ”

  取完又存完钱,看着自动取款机前的长队,真他们着急,心想他们中肯定有像我一 样急着用钱的人。我把我的取钱“好办法”告诉了他们,排在长龙后面的大部分人都跑到柜台去了,每个人都是先取后存。一会儿,银行负责的人就出来了,向大家道歉说:“对不起!是我们考虑不周,给各位带来不便,这个规定作废。”然后让人当场撕下了窗口上贴着的“强硬”规 定。


 緊急にお金が必要になり、引き出そうと銀行に行ったところ、ATMには長い行列ができているのに、ロビーには誰もいないという不思議な光景を目にしました。 あの人たちは、なぜ窓口でお金をおろさないのだろう、と思いました。 窓口に行き、3,000元を引き出したいと言うと、店員は窓に貼られた張り紙を指差し、「申し訳ありませんが、5,000円以下の引き出しはATMからお願いします 」と言った。 ATMの前の長蛇の列を見て、いつになったら自分の番がくるのだろう?と思った。やむなく係員に懇願して「急用ができたので、窓口でお金をおろさせてください」と頼んだが、窓口の担当者は非常に冷淡な態度で「ダメなんですよ! 規則ですから」と言った。

 その時、隣の窓口では、5,000元を引き出している人がいました。私はとっさに閃いて、 再びカードを係員に差し出すと、「ATMに行ってくださいと、申し上げましたよね?」と少し怒ったように言ったので、「5,000元下ろします!」と言いました。係員はそれ以上何も言えず、すぐにお金を渡してくれました。 私は、下したお金の中から1000元を取り出し、銀行のカードと一緒に手渡しました。 係員は信じられないという顔をしましたが、私は淡々と「1000元預け入れます」と言いました。 入金完了後、さらに1000元出して「もう1000元」と言うと、係員は少しムッとして「どうしてまとめて入金しないんですか」と言った。 私は平然と「私のルールで、一度に1000元しか預けないんです。お宅の銀行ではそういうわけにはいかない決まりでもあるのですか?」と言いました。

 お金を引き出し、また預け入れた後、ATMの前の長蛇の列を見て、私のように急いでお金が必要な人がいるのだろうと、彼らの焦る気持ちが分かるので、 私がお金を引き出した「ナイスなアイデア」を教えてあげると、列の後ろにいたほとんどの人がカウンターに走り、みんな先に引き出して、後から入金していったのです。 しばらくすると、銀行の担当者が出てきて、皆に「すみません!」と謝りました。 「私たちの配慮が足りず、ご迷惑をおかけしましたので、このルールは無効とさせていただきます」 そして、係員に命じて窓口に貼られた「強硬な」規則をその場で破り捨てさせたのです。


【4】

  阅读不仅是一种提高文化修养、增长知识、陶冶性情的重要途径,还是一种“健身”。 某研究发现每天阅读 6 分钟,(1)减压的效果要比用同样的时间听音乐、跳舞或者散步高出三分之 二以上。这是因为阅读需要精神集中,可以放松紧张的肌肉,降低心率。在这个一切都追求快节 奏、各种情报泛滥的时代,人们集中精力的时间越来越短暂,而阅读有趣的读物能让人们注意力 长时间高度集中,给人们提供一个相对安静放松的时段,让疲惫的心灵得到休息。阅读能潜移默化地改变一个人的内心,让你由焦躁变得沉稳,由肤浅变得深沉,阅读是人们心灵的净化剂和升华剂。  

  阅读还可以改善人们的社交关系。人们通过阅读⒝ 获得知识的积累,这不但让你更能理解 他人,而且还能学会“换位思考”。美国的一项研究结果发现,⑵大学生换位思考能力的大幅度下 降是由于他们对科技产品过度依赖的后果。但是,阅读却可以抵消这种负面影响。


読書は教養を向上させ知識を増やし、情操を豊かにするだけでなく、「健康な体作り」にもつながる重要な手段です。ある研究では、1日6分の読書は、ストレスを軽減させる効果は、同じ時間の音楽鑑賞、ダンスあるいは散歩に比べ、3分の2以上あることが明らかになった。 読書は精神的な集中力を必要とし、緊張した筋肉をリラックスさせ、心拍数を低下させるからです。 すべてが目まぐるしく変化し、あらゆる情報が氾濫している時代、人は集中する時間がどんどん少なくなっています。しかし、面白い本を読んでいると長時間集中でき、疲れた心を休めるために比較的静かで、リラックスした時間を提供することができるのです。

読書は、人の心を落ち着きから穏やかさへ、表面的なものから深みへと変化させ、心の浄化と高揚をもたらすものである。また、読書は人々の社会的関係を向上させます。 人は読書によって知識を蓄え、理解力が高まるだけでなく、「相手の立場に立って物事を考える考え方」ができるようになるのです。 アメリカの研究では、(2)大学生の相手の立場に立って考える能力の著しい低下は、彼らがテクノロジー製品に過度に依存した結果であることだということを示している。 しかし、読書はこのマイナス効果を相殺することができるのです。


※こちらの翻訳は弊社独自のものであり、日本中国語検定協会とは関係ありません。


閲覧数:52回0件のコメント

Comments


bottom of page