top of page

第一回発表会と交流会を開催しました

2022年12月17日20時~22時、オンラインにて初めての発表会と交流会を開催しました。


普段はそれぞれのクラスで担当講師やクラスメイトとしか会えませんので

この機会に、全クラスの生徒さんが顔を合わせて、日頃の学習の成果を発表する機会を作りました。


発表された皆さんは、発表前は緊張されている方が多かったですが、講師からの講評を聞き、皆の拍手喝采を受けて、とても嬉しそうでした。


約15名の日本人と中国人の受講生さん、講師は、私、花岡と小金井老師、金老師、季老師、孟老師の5名が、東京、兵庫、岡山、大阪、山口、広州、ポルトガルなどあちこちから一堂に会しました。


参加者の受講生さんは、それぞれ自己紹介や、漢詩の朗読、寸劇、歌や小説の冒頭、自己紹介スピーチなど、日頃学んでいる内容を次々を発表してくれました。


まだ初めて数ヶ月しかたたなかったり、レッスン時間も10時間ほどの生徒さんがなんと李白や孟浩然の

漢詩を朗読されたのには驚きました!


皆さん、初めて会う顔ぶれに「緊張しています」とドキドキしている方も多かったですが、全員が

アウトプットすることの楽しさだけではなく、また同じく中国語や日本語を学んでいる仲間の発表を聞いて大いに刺激を受けられたようでしたね。


最後のトリは、去年からコVIPコースで学び続け、1年11ヶ月で中国語検定準1級、HSK6級を受験した

金岡さんの見事なスピーチが中国語と日本語両方であり、今年学び始めた生徒さんもゲストの方も、身を乗り出して聞き入りました。


日本語クラスの3名はクリスマスソングを日本語で歌うのに挑戦しましたし、合間に中国人講師の先生の歌と京劇の披露もありました!


こうして、志を同じくする日本人と中国人の受講生さんがお互いに自国の言葉や文化を学びあい、それを互いに愛であえる、本当に心温まる楽しいひと時でした。


参加した日本語クラスの方も、こんな風にいってきました。「辛苦了,花岡老师。昨晚这样的发表会,我们都觉得很好。是一年2次还是一年1次?下次要再好好努力。他们学中文比我们学日文棒多了。真的很好!」


日本人受講生仲間の中国語の発表を聞いて、自分たちの日本語よりずっとすごいので、次回はもっと頑張りたいと思ったそうです。


これぞ仲間の力ですね!


教える側がいかに優秀でも、受講生さんには、励ましあい刺激をもらえる仲間が必要です。

そんな機会を日本人と中国人の生徒さんの間で作れてとても嬉しいです。


実は去年の12月、ECCの英語弁論大会の50周年最後の大会に参加させていただき、その時

自分のスクールでもこんな素晴らしい弁論大会を開催したいと強く思いました。


そして、今年。

小さなステップでしたが、これは私の夢のスタートとなりました。


これから、年々参加者が増え、会場も大きくなり、より多くの同志が集まってくる未来を

思い描きつつ、私の大好きで心から尊敬する仲間の講師たち、お一人お一人の受講生さんたちと

本当に楽しく有意義な時間を過ごせたことを心から有難く思っています!






閲覧数:13回
bottom of page