top of page
  • masumi.h

大难有大爱

更新日:2022年10月16日

【感謝!解決しそうです!】


大难有大爱!

今日の午後から、思いつく限りの友人知人に声をかけて、若き中国人の白血病患者が受診できる病院を探していました。


9時過ぎになって、もう今日のところは諦めて、明日にまた、と話していたところ、先程、私の友人の中国人の先生の新聞社勤務の友人が、また更に人脈を頼りに動き、とうとう地元の広東省で受け入れてくれる病院を見つけるに至りました。


この新聞記者の方は患者本人にも電話を掛けてくれ、私がwe chat でグループを作ったことで、本人も含む会話が始まり、現在話が進んでいます。


この展開がある少し前までは、中国国内では受け入れ先はないだろう、と絶望的な状況でした。

この件を通して、周辺諸国の状況を含む実に様々なことが分かると同時に、日本人と中国人が必死で助け合っていく感動的なドラマを体験しています。


大难有大爱!


これは、私がお礼を伝えた中国人の先生から来た言葉です。

大難には大きな愛がある、って素敵な考えですね。


国境なく、生命を大切にできる世界への第一歩が始まっていると感じています。

犠牲はあまりに大きい現況ではありますが、必ずより良い世界になることと信じます。



↓↓ 中国人の友達の従兄弟である24歳の青年が、急性白血病と診断されましたが、新型コロナウイルスの影響で、入院治療出来る病院がなく発熱したまま自宅療養しています。

(コロナウイルスではないと診断されています)

もし受け入れてくれる病院や医師がいたら教えてください。


香港、シンガポールも今、もうビザが降りず、受け入れてもらえません。

日本の医療ビザも全ての中国人に対して、2月から5月まで降りないことになったそうです。

日本人に白血病の良い薬があるそうですが、日本に連れてくることが不可能な状態であることが判明しました。

中国国内やタイやその他の地域にも可能性がありましたら、情報を頂けますようよろしくお願い致します。


您好。

我有急事想问问您。

我朋友的表弟刚刚确诊急性白血病。

他今年24岁。现在住在广州现在因为疫情影响,没有医院愿意接收。

请问认识一些医生能帮忙咨询一下能否接收进院治疗吗?


コロナが猛威をふるうなか、白血病を発症した青年の入院先を探すのにできた患者本人を含む5人のwe chat。


皆んなの迅速かつ暖かなやり取りに心が温かくなりました。

写真は励ましのメッセージが行き交うなか広東省の方が送ってくれたものです。



閲覧数:3回

コメント


bottom of page