• masumi.h

ゼロからスタート・3文字で聞ける話せる中国語 第4回

更新日:10月16日



第4回 bú kè qì 不 客 气 「どういたしまして」 発音のポイントは、否定を表す不はbù というように、 単独では、下がる音である第4声で発音しますが、 ここでは、bú という上がる音、第2声に発音していますね。 「不」はこのように声調変化を起こします。 「不」の声調変化について詳しく知りたい方は、 Himalayaラジオの第58回で詳しくお話していますので、良かったら聞いてくださいね。 まずは、「どういたしまして」という意味と、 「不 客 气」という発音と声調をセットでまねをしてくださいね。

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

第11回 nǐ lèi ma 你 累 吗 ? 「疲れていますか?」 「疲れる」という意味の累は、ピンインでleiと綴る音です。 この子音”l ”の発音のコツですが、舌先を上の前歯の裏側の] 歯茎との付け根の部分に日本人感覚的にはかなりしっかり目に舌先を押し付けます。 そこから勢いよく舌先を後ろに引きながら母音eiにつなげます。 花岡真寿美 ∈ブログURL https://ameblo.jp/

第10回 zài jiā lǐ 在 家 里 「家にいます」 前回ご紹介した「どこにいるの?」 という意味の” 在哪里zài nǎ lǐ”の返答として使えますね。 “家”は「家」という意味、” 里”というのは、名詞の後ろに付いて「どこどこの中」 という場所を表す名詞になります。 例えば「教室の中」は” 教室里”、「箱の中」は、” 箱子里”と言いますが、 地名国名を表す言葉の後ろに用いることはで

第9回 zài nǎ lǐ 在 哪 里? 「どこにいるの?」 発音のポイント:「どこ?」という意味を表す” 哪 里nǎ lǐ”の” 哪 nǎ ”は後ろに第3声である” 里lǐ ”が続きますので、第2声に変調して読みます。 このような変調についてはこの番組の第52回でまとめて説明していますので、 まだの方はそちらも合わせてお聞きください。 「どこにいるの?」は「在 哪儿?」と習った方もいらっし