top of page
  • masumi.h

より中国語らしい発音のために~プロソディーのお話

更新日:2022年10月15日

Himalaラジオで放送しています。こちらのリンクからお聞きくださいね。




第87回 より中国語らしい発音のために~プロソディーのお話


中国語らしい発音を身に付けるためのトレーニング方法


1、文章全体の意味を理解して、伝えたいポイントを把握する。


2、拼音を見ながら、発音を確認する。一や不の変調や苦手な発音もチェックしておきます。

いつも間違えてしまう声調や発音がある場合は赤で印をつける。


3、お手本の音源があるなら、ゆっくりスピードの音声で、テキストを見ながら丁寧に繰り返し聞き、ポーズを置くところ、強弱、早く言うところ、長短などをチェックする。ポーズを取る場所にスラッシュを入れる。


4、お手本の音声を完全に真似できるようになるまで、ゆっくりで良いので声を出して何度も練習する。


5、ナチュラルのスピードの音声で練習します。


6、ナチュラルスピードで真似できるようになったら、自分の声を録音して聞いてみる。


最後に、何よりも大切なのはテクニックよりも「伝えたいあなたの気持ち」です。練習を重ねた後の本番は、上手に話そうとするのではなく、ハートで話してくださいね。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第一回発表会と交流会を開催しました

2022年12月17日20時~22時、オンラインにて初めての発表会と交流会を開催しました。 普段はそれぞれのクラスで担当講師やクラスメイトとしか会えませんので この機会に、全クラスの生徒さんが顔を合わせて、日頃の学習の成果を発表する機会を作りました。 発表された皆さんは、発表前は緊張されている方が多かったですが、講師からの講評を聞き、皆の拍手喝采を受けて、とても嬉しそうでした。 約15名の日本人と

Opmerkingen


bottom of page