top of page

【3月17日春フェス5時間目は般若心経を中国語で読んでみよう!】

更新日:3月6日

お経を日本語で読んでも、音で中国語を読んでいるだけなので、意味がわからないですよね。


当たり前かもしれないですが、日本で読まれているお経は、「漢文」つまりは「中国語」なんです。


お経がサンスクリット語から、漢文に翻訳されたのは1200年前の唐の時代だといえ、文法的には今の中国語と基本的に変わりません。


中国語の基礎的な知識があれば、お経は中国語として、意味が理解できるし、発音を習った方なら、

現代中国語でも音読することができます。


その辺りを今回の春フェスでは講師のヒロ・オカベ氏がわかりやすくお話ししてくださいます。

英語も中国語もできるオカベさんだからこそ、日本人は中国語であるお経を簡単に読める、

という観点でお話しくださいます。


そして、オカベさんは、中国語でも朗々と歌われるすごく素敵な方ですよ~。





通信の会社に数十年勤務うちNew York, Sydney, 北京3か所合計で15年海外駐在されています。

北京駐在時代に、般若心経は中国語として読むとカンタンに理解できることを発見

組織開発、成人発達、本質行動学・構造構成主義などを継続的に学ばれたそうです。


誰もが自由に何でも話せる場/聞ける場を毎月主催Joanna Macyの

「つながりを取り戻すワーク」のワークショップも毎月開催されています。


あ、そうか!中国語でお経が読めんるんだ!と思った方、乞うご期待です。

当日参加できなくても、アーカイブ視聴できます。




2024年中国語オンライン春フェス概要



【開催日時】 2024年3月17日(日)13:00~17:45(予定)

※時間内は出入りはご自由となっております。上記のスケジュールをご参考にご参加ください。

※お申し込みされた方は、参加できなかったプログラムも後日アーカイブでご覧いただけます。

【受講方法】 zoom開催

【受講料】 2,200円(税込)

【お支払い方法】ゆうちょ銀行へのお振込み、またはペイパル決済をご利用いただけます。​(お支払い方法はお申込みの返信メールにてご確認ください)








閲覧数:12回

Commentaires


bottom of page