top of page
  • masumi.h

【易経の学び メモ18】~陰陽とは?No.1

更新日:2022年10月15日

一日30分の易経の学びも、毎日だと、ちょっとづつでも進んでいる感があります。


「乾卦」を読み終え、昨日から「坤卦」を読み始めましたが、「乾」は「陽」、「坤」は「陰」を表します。


ですので、今日は陰陽とはなにかについて、先ずお話しします。この感覚は私たち日本人の中にもある程度根付いているものだと思います。


自然界はすべて相対的に成り立っていますね。


**********************


「陽」は外へ向かうエネルギー、天、太陽、男、奇数、創造、生

「陰」は内に収縮するエネルギー、地、月、女、偶数、協力、死


**********************


「陰」と「陽」はどちらかに分けることはできません。

月も満月には陽の気を帯びます。


「陰」の中に、「陽」が存在し、「陽」の中に「陰」が存在しています。


*********************


「孤陰不生」  陰だけででは、生じず

「独陽不長」  陽だけでは、成長しない


*********************


女だけでは、命を生み出すことはできませんし、男だけでは、成長することが出来ません。


身体の部位も陰陽に分けられます。

頭は陽、足は陰です。

なぜなら、頭は一つで、足は二本だからです。

1は奇数で陽、2は偶数で陰です。


掌は陽で手の甲は陰です。

利き手は陽、利き手でないほうは陰です。

親指は陽、残りの4本は陰だそうです。


*********************


すべての事象に陰陽がありますが、掌と手の甲のどちらかを選べないように、陰と陽は常に一体なのですね。


なにかにつけて「白黒つけたい」日本人と「グレーゾーン」を常に残す中国人と、その思考の原点を見る気がしました。

陰陽に限らず、シェアしたいことは沢山ありますが、また少しづつお話ししましょう。


それでは、今日も素敵な一日をお過ごしください。

閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

【易経の学びメモ〜25】~蒙卦の第一爻 その2

【易経の学びメモ〜25】~蒙卦の第一爻 その2 蒙卦の第一爻は、子供に罰を与えて、悟らせることも同じ間違いを繰り返さないために必要だ、と説くこともできます。 「适时惩戒,使其走上正道。这样长大后就会遵纪守法,摆脱牢狱之灾。 否则,若是任其发展,日后会铸成大错而后悔不及。」(蒙卦の第一爻の解説より) 時に応じて罰を与え、正しい道に誘導する。 こうすれば、大人になったら、決まりを守るようになり、牢獄に

【易経の学びメモ〜24】~蒙卦の第一爻 「悪いお手本も善人の学び」

【易経の学びメモ〜24】~蒙卦の第一爻 「悪いお手本も善人の学び」 老子、孔子の思想も元を正せば易経に繋がります。 不善人者 善人之资《老子》 悪いお手本も善人の学びになる。 これは、老子の言葉ですが、蒙卦の第一爻の伝えていることでもあります。 違反行為をして、刑罰を受けている人の行く末を見ることで、犯罪をしてはいけない、と心に固く誓うことが出来るというものです。 昨日、ちょうど子供たちに麻薬に手

Comments


bottom of page